So-net無料ブログ作成
検索選択

無痛 [本]

無痛

無痛


勧められて読んだ本だった。
かなり前に勧められていたのになかなか手をつけられずにいたが
今日一気に読み上げてしまった。
冒頭で教師の一家が惨殺された後のリビングの様子を描写している。
しかし不気味なのはそれで終わらなかった。
ジグソーパズルのピース一ずつが辛い出来事なのに、
たくさんのピースたちの全体が浮かび上がってより陰鬱な姿を現すことになっていく。
実際の世の中もこんなに邪悪なパワーを持った人間がウロウロしているのだろうか。
抑圧されて捻じ曲げられた思いがさらに別の邪悪なパワーを寄せ付けるように
繋がっていく。
この本の恐ろしさはリアルな部分にある。
フィクションの世界のものなのに妙に実在するかのような人物像ばかりなのだ。
イバラと呼ばれる青年がもっとも作られたキャラクターのように感じるのだが
痛みを感じない病気は実際にあるということを知っていたので
やはりリアルな感じは残った。
また、この本ではたくさんの問題提起があった。
主に刑法の第39条についてのことが多かったが
今の日本の現状の暗い部分についてたくさん代弁しているような気がした。
終末の迎え方や医療の限界などの話もあったし
母子の関係、いじめのこと、劣等感・・・。
題名の『無痛』は肉体的痛みと精神的痛みの両方を言っているように思えた。
それぞれの登場人物が己の痛みにどう向き合うかで結果が変わったように思えた。
答えらしきものはなく次の展開を示唆する締め方だった。
しばらくはモヤモヤとした思いに囚われて日常を送ることになりそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

なぜかやる気が出ない人へ [本]

なぜかやる気が出ない人へ

なぜかやる気が出ない人へ


この本には昨年の秋ごろに出会った。それからしばらくして著者:斎藤茂太氏が亡くなったので
「寂しいなぁ」と感じていたのだった。
本を購入したのは何かと気持ちが落ち込んでいたときに、
面白いが複雑だったり、分厚い本を読むほどの集中力がなかったので
平易な言葉ではあるけれど、発想の転換には有効的で自然に元気が出てくる章ばかりだった。
いろんな概念から自由になりなさいと言われているような気がする。
聖書とはいわないが、時々パラパラっとページを開いて読んでみるとすっきりするのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

報復ふたたび [本]

報復ふたたび

報復ふたたび


『報復』の続編。
自身をも巻き込む「キューピッド殺人事件」を終わらせたと思っていた女性検察官に
新たな犯罪者がじわりじわりと迫ってくる。
あまりストーリーを詳細に書いてしまうのは避けるが、
事件そのものよりも次々と起こる連続警察官殺人事件と
キューピット殺人事件が重なっていくところに
主人公と読者を心理的につなげてしまう。
「次はお前だ」というメッセージ、愛する人を葛藤から遠ざけておきたいという心理。
自分の弱い部分とも戦う彼女。決着のつけ方が意外だった。
同じ秘密を多分死ぬまで共有する二人、うまくやっていけるのだろうか。
次回作の存在も匂わせる終わり方だった。気になる・・・。
それにしても悪徳警察官が多すぎる。
小説だけの世界じゃないのだろうおそらく現実でも・・・疲弊しているんだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ねこのばば [本]

ねこのばば

ねこのばば


『しゃばけ』シリーズ第三弾。
今回のが一番怖かったように思う。
もともと普通の人には見えない妖が活躍して捕物を成功させるという設定なのだが、
明るい部分と暗い部分の差が際立って、暗い部分がより深まったように思えた。
短編のいくつかに関連して出てくるのはお店の後継者問題。
結婚話やお店をどう立て直していくかと若い人たちがさんざん悩む。
その一方で簡単に富や身分を手に入れようと切羽詰った者達が
当然のように殺しをしてしまう。
主人公の若だんなに仕える実は大物妖の手代佐助の過去の話も引き込まれた。
こちらは富でも身分でもなく、慕う主人を必死の思いで助けようとする話だが
どんでん返しがまっていてよかった。
最後のお話はお隣の妹のように想っていたお春が嫁に行くお話。
相手の素性を確かめに出かけて、その相手と一緒に閉じ込められるのだが
お春との思い出にヒントを得て助かるのだった。
兄や幼馴染など身近なところで起きる縁談話に比べて
愛情面にも金銭的にも恵まれているとはいえ、
体が思うようにならない一太郎にとって自分の立場は歯がゆいだろうが、
その複雑な思いがこのシリーズを明るいだけで終わらせない、背骨であるような気がする。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

とろふわ冬キャラメルプリン [おやつ日記]

舌触りがさらっとしていて軽い感じ。
豆乳でできているのではないかと思ったほど。
キャラメルの風味が少し苦めで効いている。
パッケージには「TVチャンピオン」で菓子作り名人になったという人が
作ったとある。
他にも色々と味があるらしい。
http://www.morinagamilk.co.jp/products/dessert/detail.php?brand_id=80


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます [雑感]

皆様はよいお正月をお迎えでしょうか。
私は毎年と同じようなお正月を迎えております。
今、家族は伏見稲荷へ初詣に出かけましたが
私は暖かい部屋でパソコンに対しています。
賑やかな時間も嫌いではありませんが
こうして静かな時間が持てるのも嬉しいことです。
さて今年はどんな年になるでしょうか。
子どもたちは4月にはそれぞれ入学です。新しい環境ですね。
私は彼らに気を配りつつ、家事と仕事、それにもう少しゆとりのある
生活を送りたいのですが、どこまでできるでしょうか。
「ゆとり」といってもお金の面ではなく、
精神的なゆとりを感じて暮らせることが目標です。
そのためには時間の使い方にうまくなりたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MOE 2007年1月号 [こどもと読みたい本]

昨日、仕事場でいろいろあってイライラした。
甘いものでも食べて、と思っても胃腸の調子がすぐれなかったし。
好きなのに忙しいからと遠ざけていた本を読んで気持ちを静めようと
本屋に寄った。
癒されて楽しい本を探した。
漫画、話題の本、雑誌・・・気楽なものを探していたが
ふと『MOE』に目が留まった。杉浦さやか氏が描いたイラストが
表紙になっている。
ピンク壁紙の部屋でソファにくつろいで絵本に囲まれている女の子。
とても幸せそうな雰囲気だった。
ワクワクして買って帰って夢中になってページをめくった。
懐かしい本、新鮮な本。
かわいいキャラクターのものはネットで調べもした。
やっぱりこういう時間は私のとって貴重なのだと再認識した。
無駄なように(すぐには役立たないように)見えるけれど
気持ちが穏やかになるのを感じた。
これで気を取り直して仕事に行けそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手紙 [本]

手紙

手紙

映画化で文庫になっていたのを購入した。
強盗殺人で刑務所に入っている兄と
両親もなく一緒に助け合って生きてきた兄が
罪を犯したことで人生の節目でつらい思いをする弟の話。
主に弟の人生を辿り、弟の視点で描かれているが
弟を励まし後に結婚をする女性の過去など
人間の暗い部分とそれを乗り越える力が厳しくも優しく、
自分だけではないんだな、立場をかえれば誰も同じなのではないかと
気づかされるような思いがした。
罪を犯したとはいえ、自分には学がないと言いつつ、
兄の真っ直ぐな気持ちに感動した。
12月のバタバタした時期だったが後半は一気に読んだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラック・ダリアの真実 [本]

ブラック・ダリアの真実〈上〉

ブラック・ダリアの真実〈上〉


ブラック・ダリアの真実〈下〉

ブラック・ダリアの真実〈下〉

  • 作者: スティーヴ ホデル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 文庫


映画のCMをテレビで見たのがきっかけだったので
この本が映画の原作かと思っていたが、それはまるで勘違いだった。
読み進めていくうちに本書も映画の原作も強い因縁で結ばれたものだとわかるのだけれど、
表現の方向性はまったく違っていた。
本書を読み終えた直後の今は、この本がどんなジャンルに当てはまるのだろうか、と
考え続けている。
多分、多くの部分は科学的な理論とか証明とかそういったジャンルの読み物だけれでも
自分史というのか親子の物語の部分や社会的な告発報告といった側面も大きい。
世界大戦終了直後の殺人事件をテーマにしたものだが、
最近の猟奇殺人のように感じることがあった。
結局は犯人が複数あるいは単独の残虐な連続殺人の様相を示すのだが、
この事件の容疑者が具体的に判明しながらも逮捕や裁判に至らなかった、
当時のハリウッドの警察や検察の内部の状態がもっともおぞましかった。
私は裁判を傍聴しているような感覚で本書を読んでいた。
最後のほうで筆者がこの本を著した際の感想が出てくるが、
調査を完成させるまでは私情を挟まないように撤していたようだが、
父から譲り受けた能力が父の犯罪を世に知らしめる結果になったのが
皮肉なことだ。
検証は一つ一つが納得できるものだったのに
なんだか読後感がすっきりしていないのは
何故なんだろう。
犯人が死んでしまっていたからなのだろうか。
考えを浮かび上がらせることができても
殺人へ到る衝動的な感情を垣間見ていないからか。
息子が下手なかばい立てをしていないことに潔ささえ感じるのに
なんだか気が晴れない。何故なんだろうか・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温め美人ダイエット [本]

夏痩せもできなかったし、毎朝この体型ゆえに衣装選びに四苦八苦するのだ。
身が重いのは疲れやすいためか、現実的に体が重いからか。
痩せたいな、でも多くのお金をかけたり長時間に及ぶ運動はできないし、
生活習慣のなかに組み込めれば楽なのに・・・と探し当てた本がこれ。
本を読み出すと「冷え」が代謝を悪くしていることを知って、
そういえば職場がクーラーの効きすぎで夏でも困っていることに思い当たった。
この本を参考に食生活から試してみた。朝食は軽く、生姜紅茶を飲むことなど。
ところが陰性の食事より陽性の食事をすすめているのだが、
陽性の食事は塩味の強いもの、色の黒いものなど大まかな例は載っているが
詳しい紹介がなかったのでインターネットの検索で具体的な調理例を探してみた。
そうするとこの本と概略は同じだが、食品ひとつずつは評価の分かれる点があって、
この本よりもそのHPを参考にすることが増えた。
これからますます気温が下がるので、食事だけでなく、衣服や環境などにも
気を配ると多少は「冷えが」楽になりスタイルも血行もよくなり
いいこと尽くしかも!

冷え取りラボ
http://www.kenkolabo.net/hietori/index.htm

温め美人ダイエット

温め美人ダイエット


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

大江戸 酒道楽 ~肴と花の歳時記~ [本]

大江戸酒道楽~肴と花の歳時記

大江戸酒道楽~肴と花の歳時記


タイトルそのままに季節ごとの酒の肴と花を紹介しています。
主人公が振り分け棒でお酒を売っていて無類の酒好き。
大晦日からなんかあるたびにお酒を楽しむことになる。
美人の奥さんもとも仲がよくて、自由な暮らし方がとっても風流。
庶民の生活という設定だけど
現代の生活からみたら精神的にもすごく豊かな生活です。
「総天然色」つまりオールカラーという、結構贅沢なコミックです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

キャラメルーコーン、限定味 [おやつ日記]

今日食べたのは沖縄の味として黒糖の風味になっている。
こくのある美味しさ!
http://tohato.jp/products/caramelcorn/
でもHPで調べたんだけど
この味の紹介はないんですよ・・・なぜ???
http://www.sej.co.jp/campaign/okinawafair0607_nod.html
どうもセブンイレブンの沖縄フェアでの限定商品だったらしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頭のいい「時間」術 [本]


ビジネス書というほどではないけど、パートにでるようになってから
積極的な仕事のやりかたについて考えるようになった。
仕事と言っても、まるごと就業時間内のことではなく家事も含めて
精神的にも物理的にももう少しうまくやりたくなったのだ。
そういった本のなかのひとつ。
時間の使い方について書かれている。
もちろん仕事を中心とした具体例が多く、
その大半が営業職あるいは管理職の時間に対する
考え方の方向を示すものなので、
内勤でパートである私の場合には当てはまらないことのほうが
多かったが、
「クジラ千分法」(大きな目標もわかりやくい単位で分割する)
「時間活用」15のルール(たとえば“大切な仕事は「午前中」にする”、
“すべての仕事に「期限を設ける」”など)など今日からでも具体的に
自分に当てはめていけると思えた。
最後の「肯定的言語」を使うことでもたらされる効果については
自分自身のことだけではなくて、
子育て・・子供にとっても母親の肯定的な言葉を聞くほうが
幸せになれそうだと思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

濃抹茶プリン 菊乃井 [おやつ日記]

菊乃井、抹茶 プリン というキーワードで購入決定。
最初のひとくちは何にも特徴がない感じ。
抹茶の味はしっかりと濃い。
カラメルソースなどはなくて最初から最後まで抹茶一筋。
しばらく食べているうちに
この何気なさが一番のこだわりやもしれぬと思った。

北海道乳業のHPへ

http://www.hakodate.ne.jp/hokunyu/product/brandnew/index.html#


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなに褒められたら素直になるなぁ [ポピュラー音楽]

Dear WOMAN

Dear WOMAN


「SMAPだから」とは思うけれど、こんなに絶賛されたら悪い気はしないと思う。
最初聞いたときは、なんとなくくすぐったい気持ちすら覚えたのに、繰り返す聞くと
慣れちゃうのか、結構いい気分~~。
テレビで椿のコサージュをつけて踊る彼らの姿を見たり、
CMでこの曲が流れつややかな髪をした女優さんを見ていると
日本女性も誇れるのかな、と思える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

きのこの山 黒ゴマ抹茶 [おやつ日記]


大粒のきのこの山。口に入れるとゴマの香りが広がる。
抹茶の味よりもゴマの風味が利いているみたい。
でもそれが単なる抹茶味より印象的。
↓明治製菓のHP
http://www.meiji.co.jp/catalog/sweets/chocolate/kinoko_kurogoma/index.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コーヒーもう一杯 [本]

本屋さんで「弁護士のくず」を探している時に見つけた。
本の紹介、帯が洒落ていたのでつい購入した。
絵が印象的で版画のよう。
エピソードの一つ一つが誰もが経験してきたようなものが多く
懐かしくてしみじみと優しい。
これはシリーズの2作目から読んだのだが、一作目も読んでみたくなったし
何より美味しいコーヒーが飲みたくなった・・いや淹れたくなった。
読者アンケートのはがきがまたよかった。
作品の雰囲気そのままで(作者の書き下ろしのようだ)活字も手書きだった。
アンケートはもちろん書き込んだ。

コーヒーもう一杯 2

コーヒーもう一杯 2


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

弁護士のくず 2 [本]

今回は男女関係がテーマになった話が多かった。
男女の愛ってやはり一方的ではいけないのだと気づかせてくれる。
でもそれも大人になると表面的な愛情では推し量れないことが多くて
人が全く表裏がない人間がいないのと同じでその愛情表現も
いい意味でも悪い意味でも表裏があるものなのだ。
それを当事者でない弁護士が見抜いて粋な計らいをするところに
面白みがある。

弁護士のくず 2 (2)

弁護士のくず 2 (2)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

弁護士のくず [本]

「九頭」と書いて「くず」と読む。
ほぉお、なるほど。でもこのくず弁護士の顔がビートたけしに似ている気がしてならない。
キャラクターとしては飄々としているので突き詰めて弁護する感じがなくて
やる気がなさそうに見えるのだけど、
しっかりした着眼をしてきっちり身辺調査をしているので
物事の核心に迫れる凄腕なのだけど
どこまでも自由で「正義」という通念にも囚われない様子なのである。

弁護士のくず 1 (1)

弁護士のくず 1 (1)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

半落ち [本]

映画公開中に見にいけなかったがずっと気になっていた。
警察官が妻に頼まれて彼女を殺して自首してきたことから
刑事、検事、記者、判事、刑務官を巻き込んでそれぞれの立場での
葛藤が始まるのである。
妻の殺害後二日間の空白を経て自首にいたる。
その二日何をしていたかを完黙したまま刑が確定する。
そのことが憶測を生むが、あまりにも主人公の瞳が澄んでいるために
事件を通じてかかわった人物たちは自殺を思いとどまらせた何かがあることに
気がつくのである。
事件の真相には最初虚をつかれて、
じわじわと梶の心情を理解できた。
でもこの物語の真の狙いは結末そのものではなくて
関係者の葛藤そのものだったように思う。
各章の名前が彼らかかわった人物の名前だった。
それぞれが経験やプライドをかけて
現役警察官による殺人事件の真相に迫ろうとして
社会的な障害に立ち向かうさまが魅力だと思った。
しかし、その人間臭さが梶の瞳の澄みと対照的に映るのだ。
組織の中の戦いは自分との戦いによく似ていると思った。

半落ち

半落ち


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。